「踊って認知症予防」とは!?

健康・美容

「踊って認知症予防」とは!?

5つの習慣を心掛けて生活すると、認知症の予防になります。
1.食事、2.運動、3.対人、4.知的行動、5.睡眠
上記5つのうちの3つもある、社交ダンス!!
理由1:読書やクロスワードパズルなどの知的活動よりも、認知症の発症リスクを下げます。
理由2:有酸素運動+αの効果
★言葉がスムーズになったり、すぐに言葉がでる等の認知機能の改善
★感情が刺激される
★社会的交流の活発化
理由3:ダンスにより脳が活性化。
あらかじめ振付が決まっていないフリースタイルのダンスをすることで、次々と動きを考えながら筋肉を動かすので、読書の2倍も認知症リスクが低下。
音楽に合わせてフロアを駆け巡るように踊るウォークをし、骨盤を動かす(運動)
男女がホールドをする、パーティでは異性を誘いに行く(対人)
ステップを覚える、姿勢を気にする、女性ならリードを感じてステップを察知する。音楽を聞く(知的行動)
ダンスは、ドレスや化粧など外見にも気を使うので、いつまでも若々しくいられますよね!!

後期高齢者同士の社交ダンス

名医も認める奇跡の回復法

フォーマルダンスPラリータイムB

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ